ヤングジャンプの漫画BUNGOブンゴの222話『期待感』ネタバレ・感想です。

前回のまとめ
ブンゴがジャイスラを投げるもコントロールできず。
何か投げ方について工夫をしている様子。

全米選手権開幕。
日本VSプエルトリコが始まり、めった打ちをかます日本代表。
日本の6連覇を阻止するとアメリカ代表が意気込む。

詳しいネタバレ・感想はこちらの記事をご覧ください。

ネタバレ

【車内】

ブンゴのスカウト後、翔西に戻る西内と吉見。

西内はブンゴと野田2人ともほしいが、全国優勝する
ことを条件にしたことがめちゃくちゃだったかと
後悔していた。

それについて仕方ないとくみ取る吉見。

西内は吉見がブンゴとしていたグラブの約束を
話題に挙げ、吉見がブンゴの勧誘に加わってくれた
ことに感謝した。

それに対して、ブンゴが味方として戦おうが
敵として戦おうがどちらにしても面白そうだと
吉見は答えた。

 

【全米選手権】

VSキューバ

日本は中盤1点リードを許していた。

周りの選手に声をかけ続ける樹理。

一死 二・三塁の絶好のチャンス。

キューバは今大会打率・本塁打・打点で
全チームトップの3番・野田を敬遠する。

そして、4番の樹理へ。

家長曰く、樹理は
『チームの+のことだけを考える真の主将』

どちらかと言えば樹理は穴の多い打者だが、
野田は期待をしてしまっている自分に驚く。

キューバは情報に出ていた樹理の苦手な
変化球を投げた。

それに必死に食らいつき、
走者一掃のタイムリーを放つ。

結果、キューバに7-3で快勝し、
B組1位で決勝トーナメント進出を決めた。

野田は樹理に対して、『何か』を持っている
ことに気づいた。

感想

感想戦に入ります。

西内もさすがに後悔していましたね。
「気になんてするな…!!」
という煽り文には笑いました笑

みんなに向けて作者からの一言にしか
思えないんですよね笑

ネットでみんなの反応見てると西内何様だよ
って意見多かったので。

ちょっと今回の吉見のくだりで、
翔西に行く可能性もわずかに出てきたように
感じました。

 

やっぱ樹理は魅力的なキャラですね!
味方として戦うことになっても、チート過ぎず、
みんなに期待されるという主人公的要素も
持っていますね。

大府第一にブンゴに行く可能性がやっぱり高いんじゃないですかね。
作者が大府高校出身てのもありますしね。

ブンゴの進学先予想についてはこちらにまとめてます。
よかったら覗いていってください!

まあミスリードにもできるんですけど笑

次週も楽しみに待ちましょう!

 

ブンゴ ネタバレ 感想 最新223話に続く。

おすすめの漫画をまとめてます。
よかったらこちらも覗いていってください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事