ヤングジャンプの野球漫画BUNGOブンゴの最新243話『最後の戦い』のネタバレ・感想です。

前回のあらすじ
ブンゴは、アメリカから帰国した野田がもっと凄くなって帰ってきたのだと確信していた。

各々の選手が自身の課題と向き合い、
練習に打ち込む。

そして、日本選手権の組み合わせが発表された。

242話の詳しいネタバレ・感想はこちらの記事をご覧ください。

以下、BUNGOブンゴの最新243話の
ネタバレ・感想になります。

BUNGOブンゴ 243話|ネタバレ

真瀬の自宅にて、
瑛太と真瀬が尾野に身体の柔らかさを見せつけていた。

その後2人にプロテイン入りパンケーキを振舞う尾野。

その美味しさに驚愕する2人。

2人は尾野を失うのがこんなに怖いものなのかと
感じていた。

ふいに真瀬が瑛太に、1番を奪われて大人しくしているつもりじゃないだろうな、と問いかける。

もちろんだと答えた。

エースナンバーの重圧で投球レベルが下がるようなことがあれば、実質のエースは瑛太だと思わせるピッチングをすると伝えた。

真瀬も総合力では野田に負けていないと自負しており、それを証明すると意気込む。

野田ユキオは自宅でマシントレをしていた。

大会前に変化が起きることを恐れて、野田監督はそれを止めようとするが、変化こそ必要だとユキオは答えた。

そこにマコトが自分もマシントレをしたいと現れる。

マコトはいい方向に変化が起きたら
すごく面白くなると、監督を丸め込んだ。

そして、ブンゴは米村と練習に励んでいた。

ブンゴが米村に、
本音でボールがどうかを聞いた。

それに対して、今試している球はどちらも
腕が振り切れていない答える。

無意識にストライクゾーンに入れようとして
キレが悪く、全国レベルには厳しいと。

しかし米村が続ける。

今のストレート・ど真ん中ストレート・カーブで
全国優勝を十分狙えるのではないか。

赤くなった手のひらを見ながら、こんなすごい球を
投げれる人が全国に何人もいると思えないと伝えた。

それに対しブンゴは、
当然全国優勝は狙っていると答える。

しかし、全国優勝はあくまで前提条件だと伝えた。

全国優勝したうえで、今まで一番の恩人である袴田に
恩を返さないといけないと。

そして再び、ブンゴは米村に構えるように言った。

BUNGOブンゴ 243話|感想

感想戦に入ります。

序盤自分でも何書いてんだと思ってました笑

ちょくちょく瑛太・真瀬・尾野のコメディーが
炸裂しますよね。

瑛太はブンゴを、真瀬は野田にライバル心を燃やしています。

真瀬は総合力では野田に負けていないと
自負していたんですね。

…ほう。

…そいつはどうかな笑

野田は全米選手権MVPの男です。

そして、日本代表を見てしまうと真瀬は
軽く霞んでしまう。

残念DEATH 。

マコトを久しぶりに見た気がします。

珠希に触発されて筋力UPをしたいとのこと。

がんばれ!!

久々にブンゴ×米村バッテリーを見れましたね。

ブンゴが袴田に恩返しをしたいと思っていたとは。

某有名ドラマが脳裏に浮かびます。

投球にずっと付き合ってくれていましたもんね。

巻数で言ったら2巻あたりからの付き合いです。

まあそれで言ったらずっとブンゴを読んでる読者から
すると5、6年にくらいの付き合いになりますか笑

吉見も全国は通過点だと考えていました。

全国優勝が前提条件とは、恐れ入ったぜ。

聖央エースのDNAは受け継がれているようです。

ちなみにブンゴの進学先をまとめて予想しています。

こちらもぜひ。

しかし…、間延び間が否めませんね。

来週も全国大会は始まらないみたいですし。

新球のくだりも今までめちゃくちゃしてたし。

文章にすると内容自体は少ないかな…。

ははーん。

…このパターンはもうわかってんぞ。

全国前に休載挟むな?

まあ気長に待ちますか!笑

ブンゴ ネタバレ 感想 244話に続く!

漫画や週刊誌をスマホで!!

ここまで読んで頂きありがとうございます!

ブンゴをはじめとする漫画好きのみなさんに、
『漫画をスマホで読む』
という選択肢を紹介したい!

長距離の移動時や満員電車の中など、
時間があるけど行動が制限されている。

そんな時に漫画はぴったりですよね。

毎日の通学や通勤時間を
楽しい時間に変える方法の1つが電子書籍です。

ちなみに電子書籍は、
店頭よりも安く買うことができます。

制度によって書店では自由に割引きできないの対し、
電子書籍はその制度の対象外だからです。

僕のように週刊誌を定期購読されている方。

電子書籍なら通勤時などの隙間時間で
気軽に読むこともできますよ。

…こっそり会社でも読めるし笑

このブログに来てくれる漫画好きの皆さんには、
大手の中でも漫画に特化したebookJapanがイチオシ!

特徴としては、

ebookJapanの特徴

・取り扱い冊数がマンガを中心に65万冊を
 超える、国内最大級の電子書籍販売サービス

・購入した本をWEB本棚に背表紙で並べられる
 ebookjapanだけの独自機能『背表紙本棚』

・常時2,800冊を超える無料マンガを用意!

・多彩なセール、全巻読み放題等の独自施策を実施

使うかは別として、背表紙の発想は面白いですね!

後はやはりセールが豊富なのは大きな魅力です。

しかし、唯一ダルい点があります。

ヤフーIDが必要なんです。

ただそれと引き換えに、

購入金額の50%(最大500円分)値引きされる
特別クーポン6回分がもらえます。

「おっ?」

って心の中で思うには魅力的ではないですか?

まあ向こうもわかってんすよ。

これくらいしないと登録してくんないって笑

しかし今の時代、どのアプリを使おうが
新しくアカウントが必要な時代です。

ヤフーのID登録は30分もかからずにできます。

正味で言うと、どんだけ少なく見積もっても
30分で1200円以上は儲けです。

それだけ使い切ってサヨナラバイバイという選択も
もちろんあり。

しかもyahooのポイントを貯められたりと
汎用性の高さはピカイチです。

ちなみに僕は、大学から実家までの9時間が地獄過ぎて
漫画を20冊ほど重たいバッグにブチ込んでいた男です。

そんな何年間もヤングジャンプを買い続けてきた男も、
今やスマホでポチってます笑

  • 週刊誌を定期購読されている方
  • 通勤・通学時間が長い方
  • 長時間の拘束や移動が多い方
  • 気にはなっていたけど手を出せていなかった方

これらに当てはまる方は特に!
この機会に電子書籍を読んで見ませんか?

週刊誌の定期購読をしている方に一番おすすめです!

粗大ゴミで出すのもめんどくさかったりする手間もなくなるし。

まずはどんな作品があるのか、
ぜひチェックしてみてください。

週刊誌を定期購読されている方向け↓

週刊誌のチェックはこちら!

無料で読める漫画を知りたい方向け↓

無料で読める漫画をチェック!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

お疲れ様でした!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事