MENU
なんでもないようなことを呟いてます。→ Twitter

『ダイイングライト』の評価とレビュー|感染者と地獄の鬼ごっこ!

ゾンビサバイバルとオープンワールドアクションが
融合した本作『Dying Light(ダイイングライト)』。

アクション要素をだいぶ強くしたウォーキングデッド
みたいな感じといえば想像しやすい人も多いですかね。

オープンワールドは好きだけど、
ダイイングライトって実際どうなの?

皆さんもそう思われていることでしょう。

僕のように名前は知っていて気になっている方々が、
この記事を読んでくれているはずです。

購入してプレイしてた僕からそんな皆様に声を大にして伝えたい。

おもろいよぉ〜!

はい、面白かったです笑

ゾンビサバイバルではありますが、昨今のゾンビ系では流行りの人間同士の抗争もきっちりゲームに投影されているんです。

この記事は実際に『ダイイングライト』を
プレイしたレビュー記事になります。

ちなみに続編の『ダイイングライト2 ステイヒューマンも』発売予定です。

気になる方はこちらもどうぞ。

[getpost id="2329"]

ダイイングライトというゲームの特徴も交えながら、
このゲームの魅力について説明していきます。

プレイするか迷っている方は、
ぜひ最後までお付き合いください。

こちらにトレイラーも載せておきます。
ぜひ参考に見てみてください。

※記事の画像はPS4公式サイトのものを使用しています。

Amazon売れ筋ランキング1位のゲーミングチェア!【ジーティーレーシング】

目次

『ダイイングライト』をプレイしてみた。

名前は知っていたんですが、なぜかプレイに至っていなかった本作。

実際にプレイしてみると
上記の通り面白かったわけであります。

なんでプレイしていなかったのかと
自分で自分を小突きました。

クリア後のゲームの世界観の感想としては、ゾンビとの戦闘もガッツリな上に、人間同士の心理戦というか抗争もだいぶ熱くなれました。

そしてやはりこのゲームでハラハラできるのは夜の戦いですね。

その昼夜サイクルシステムについても書いていきます。

昼夜サイクルによる変化が斬新。

割と最近では昼夜が変わるゲームは珍しくないです。

しかしここまで劇的にゲームシステムが変わる作品はなかなかありません。

昼と夜でのゲームシステムはガラッと変わります。

昼は真っ向からドンパチ

昼が基本となります。

探索するにもガッツリ集中できますし、ゾンビを殲滅したいときにも視界良好で有利に立ち回れることでしょう。

それでもそこそこ苦戦するとは思いますが笑

夜があるからこそ昼に集中していろいろなアクションが取れるので、メリハリのあるゲームライフを送れますよ笑

夜はとにかくこそっとステルス

夜のゾンビは一味違います。

まさに水を得た魚が如くあなたに襲いかかってきます。

舐めてかかると速攻で蹂躙されます。

まあその恐怖を植え付けられてからがダイイングライトの醍醐味なんですが笑

しかし夜に活動するリターンもガッツリあります。

夜間は経験値が2倍になるので、スキルのレベルを上げやすいんです。

夜敵に見つかった時の恐怖ったらないですよ。

ぜひ冷や汗を垂らしながら逃げ回ってください。

探索がマジで楽しい。

探索が面白いです。

当然ゾンビと戦うにも、クエストをこなすにも探索で素材集めはしますよね。

それが楽しいというのはオープンワールドとしてめちゃくちゃ高評価です。

当然そこら中にゾンビが徘徊しているので、襲われるリスクをとってお宝を手に入れるのかを考えるのも没頭できる点の1つです。

主人公に感情移入しちゃう。

なかなか献身的に働く主人公。

そんな主人公に苦労を共にするあなたは間違いなく感情移入します。

その先に待ち受けるあの展開。

いやー、熱くなれること間違いなしですよ。

主人公の周囲にも多くはありませんが仲間が存在しており、そのメンバーとの関係性が変化していきます。

まあ、働いて結果を出していく必要があるんですが笑

ゾンビが発生しようがいつの世も弱肉強食、実力社会なんですねえ。

残念に感じた点

良いところよりも、むしろ悪い点を教えてくれという声もあると思います。

ぶっちゃけないと思っているんですが、
「それじゃああんまりじゃない」、
ということでレビューを覗いてきました。

難し過ぎる。理不尽。

難しいとのことです。

たしかに「こいつどうやって倒すねん!」って時もありましたが、なんとかクリアできちゃったんですよねえ。

まあ『SEKIRO』とか『ダークソウルシリーズ』をそこそこ進めることができた人は難易度的には問題ないかなと。

あとはFPSなので慣れもあるのかもしれません。

しかし僕はそれを踏まえてもおすすめしたいです!

ダイイングライト|評価・レビュー

ダイイングライトはサイドクエストなどもこなしていくとかなりボリューム満点です。

しかも、豊富な戦略性や昼夜サイクルなど、常にハラハラできて繰り返し遊びたくなる中毒性を生み出しています。

結局、おすすめなの?どうなの?
というところですが、総合的にまとめますと、

神ゲーです、プレイしましょう。

評価は10点中・・

10点!!

この中毒性がある面白さをぜひ、ここまで読んで頂いた皆さんには楽しんでほしいです。

ということで、『アウターワールド』のレビューでした。

続編『ダイイングライト2』発売決定!

本作の続編である『Dying Light2』の発売が決定しております!

いや〜きましたよ、ついに。

発売日は2022年2月4日です!

今作が神ゲーだったのでやっぱ期待しちゃいますよね。

しかも昼夜サイクルが色々改善され、マップも4倍近くになっているとのこと!

これは熱いですねえ。

楽しみに待ちましょう!

オープンワールドならこちらもおすすめです。

[getpost id="522"]

最後まで読んで頂きありがとうございました!

お疲れ様でした。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ハンクです。空を飛ぶログでは、旅行とエンタメ(漫画やゲーム)を中心とした記事を書いていきます。皆さまが面白いと思えるように日々コンテンツを充実させていきます。よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる