【完結済】リクドウが面白い!

リクドウは過去にヤングジャンプで連載されており、
全23巻ですでに完結済みのボクシング漫画です。

連載当初からリクドウを読んでましたが、
めちゃくちゃ面白い!

冒頭はかなりシリアスな雰囲気なんですが、
そこから加速するように面白さが増していきます。

ボクシング漫画といえば、あしたのジョーやはじめの一歩というタイトルは聞いたことがありますよね。

しかし、リクドウも負けていません!

ハードルを上げまくっていますが、
じゃあどこが面白いのか?

そこについて説明していきます。

リクドウ|あらすじと感想

リクドウのあらすじを説明していきます。

あらすじ

借金による父の自殺により、少年の芥生リクは母親に引き取られる。

 

しかし、同居人の愛人からの暴力に命の危険を感じて立ち向かい、正当防衛とはいえ殺めてしまう。

 

リクが施設に引き取られた後に復讐に合い、気にかけてくれた女性職員も一緒に襲われてしまう。

 

その窮地を所沢に救出され、所沢のような人を守れる強い拳を強く求め始める。

 

そして、リクの壮絶なボクシング人生が始まる!

試し読みをしてもらえればわかりますが、物語の導入はボクシング漫画と思えないほどシリアスです。

しかし、この最初が一番シリアスな場面なので安心してください。

ただこの冒頭は最後まで重要になってくるので必要なシーンなんですよね。。

リクドウを1話~3話まで無料で試し読みできるので、
こちらもチェックしてみてください。

リクドウ|魅力

ボクシングに全てを捧げるリク

とにかく主人公であるリクが中心の物語です。

そのためリク自体の魅力が重要なんですが、、

めちゃくちゃ魅力的であり、
なおかつ危ういので目が離せません!

それではリクの魅力について解説します。

ボクサーとしての特異な才能

リクが持つ稀有な才能は2つあります。

それは、

  • 一線を越えていること
  • 人体の弱点を知っていること

『一線を越えていること』は、正当防衛とはいえ人を殺めた経験のことです。

ストーリーが進むにつれて、試合相手の強敵たちも何か次元の違う強さを感じていきます。

この一線を越えた強さは、我々も計り知れない強さを持たらすのかもしれません。

その稀有な経験をリクは有しており、一線を画す力であると言えます。

『人体の弱点を知っている』については、
作中の表現を借りるならば、

「殴られたら痛いところを知っている」
「急所を把握している」

ということです。

先天的か後天的かは定かではありませんが、幼少期からリクはこの感覚を持っています。

一瞬で勝負が決まるボクシングにおいて、天賦の才と言えるのではないでしょうか。

高い適応能力

リクは自分よりも格上の相手や、自分とは全く違うタイプの相手と戦うことになっていきます。

リクはボクシングに全てを捧げてきました。
しかし裏を返せば、それ以外は何もないということです。

自分にはない精神的な強さや環境を目の当たりにして、意外なところで苦戦したりもします。

しかし、その中でもリクは必死に自分が対抗できるところを探り、ピンチを打破するためにコート上で進化していきます。

自分の居場所であるボックスに立ち続けるため—。

往年の選手たちの姿をリクに見る!

ボクシング経験者の方であれば、実際に見たことがある描写や技をリクドウに見ることもあります。

モハメド・アリ(※)やフェリックス・トリニダード(※)など、複数のボクサーの要素を取り入れているんですが、クレバーなファイティングスタイル、貫通力のあるパンチの打ち方は、山中選手を参考にさせていただいているんです。

作者の松原氏とWBC世界バンダム級元チャンピオンの山中慎介選手との対談での一文です。

ファイティングスタイルや技など、実在する選手たちをモデルにしている要素もあるので、経験者の方ほどそれが分かった時には熱くなれるのではないでしょうか。

個性豊かな強敵たちとの試合が熱い!

リクが戦っていくことになる選手たちが試合を盛り上げてくれます。

様々なタイプの選手が登場しますし、それによってリクの対応も変わっていきます。

生まれながらの天才タイプや、努力で磨き上げた努力家タイプまで幅広く登場します。

ついでにトレーナーにはド変態もいます笑

リクと彼らの絡みも魅力の1つです!

鳥肌が立つほどの描写の迫力!

 

ボクシング漫画で最も熱くなれるのは試合であることは間違いありません。

そしてこの試合の迫力や臨場感がリクドウはずば抜けています!

まるで筆で書き殴ったかのようなタッチが、選手の荒々しさやパンチの重さなどといったものを伝えてきます。

漫画だからこそできる表現であり、
めちゃくちゃ読み応え抜群です!

最後に

試し読み・購入はこちらからどうぞ!

現代の王道ボクシング漫画はこの作品!と言えるほどに熱いボクシング漫画のリクドウ。

最後にどんな方におすすめかをまとめると、

  • 王道のボクシング漫画を読みたい!
  • 生々しくて激しい描写が好き!
  • グロい描写も平気!

これらに当てはまる人に特におすすめです!

まだ読んでない方は、ぜひ読んでみてください!

『リクドウ』をスマホで読んでみよう!

ここまで読んで頂きありがとうございます!

リクドウをはじめとする漫画好きのみなさんに、
『漫画をスマホで読む』
という選択肢を紹介させてください。

漫画は究極の暇つぶしと呼ばれています。

そんな日本が誇る最強の文化である漫画。

長距離の移動時や満員電車の中など、
時間があるけど行動が制限されている。

そんな時に漫画を読めたら最高だと思いませんか?

毎日の通学や通勤時間を
楽しい時間に変える方法の1つが電子書籍です。

ちなみに電子書籍では、
店頭よりも安く買うことができます。

その仕組みを超簡単に説明すると、

制度によって書店では自由に割引きできないの対し、
電子書籍はその制度の対象外だからです。

あと+αで人件費がかかりません。

僕のように週刊誌を定期購読されている方。

電子書籍なら通勤時などの隙間時間で
気軽に読むこともできますよ。

…こっそり会社でも読めるし笑

このブログに来てくれる漫画好きの皆さんには、
大手の中でも漫画に特化したebookJapanがイチオシ!

謳い文句から特徴をまとめると、

ebookJapanの特徴

・取り扱い冊数がマンガを中心に65万冊を
 超える、国内最大級の電子書籍販売サービス

・購入した本をWEB本棚に背表紙で並べられる
 ebookjapanだけの独自機能『背表紙本棚』

・常時2,800冊を超える無料マンガを用意!

・多彩なセール、全巻読み放題等の独自施策を実施

使うかは別として、背表紙面白いですね笑

後はやっぱセールが豊富なのは大きな魅力です。

しかし、唯一ダルい点があります。

ヤフーIDが必要なんです。

ただそれと引き換えに、

購入金額の50%(最大500円分)値引きされる
特別クーポン6回分がもらえます。

「おっ?」

って心の中で思うには魅力的ではないですか?

まあ向こうもわかってんすよ。

これくらいしないと登録してくんないって笑

しかし今の時代、どのアプリを使おうが
新しくアカウントが必要な時代です。

ヤフーのID登録は30分もかからずにできます。

正味で言うと、どんだけ少なく見積もっても
30分で1200円以上は儲けです。

それだけ使い切ってサヨナラバイバイという選択も
もちろんあり。

しかもyahooのポイントを貯められたりと
汎用性の高さはピカイチです。

ちなみに僕は、大学から実家までの9時間が地獄過ぎて
漫画を20冊ほど重たいバッグにブチ込んでいた男です。

そんな何年間もヤングジャンプを買い続けてきた男も、
今やスマホでポチってます笑

  • 週刊誌を定期購読されている方
  • 通勤・通学時間が長い方
  • 長時間の拘束や移動が多い方
  • 気にはなっていたけど手を出せていなかった方

これらに当てはまる方は特に!
この機会に電子書籍を読んで見ませんか?

まずはどんな作品があるのか、
ぜひチェックしてみてください。

とりあえず魔界への扉を3つほどご用意致しました笑

ヤングジャンプなど週刊誌ラインナップを
確認したいブラザーはここを押せぇ!

「漫画安く買いてぇんだ、セールを見せろぉ!」
という方はここだ!

みんな!今売れてる漫画人気ランキングはここ!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

お疲れ様でした!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事