『ボールルームへようこそ』が面白い!

社交ダンスが題材の漫画、『ボールルームへようこそ』。

この漫画、めちゃくちゃ面白いんです!

一見、社交ダンスってスポーツ的な激しい要素を感じないところもありますが、実際はめちゃくちゃハードなんです。

僕もボールルームへようこそで初めて詳しく知りました。

しかし裏を返せば、全く知らない人間でもめちゃくちゃ熱くなれると実証できたということです。

前からボールルームへようこそという漫画は知っていましたが、食わず嫌いでした。

それを後悔しています。

いや、一気に一定の巻数を楽しめたという点では幸運でしたね。

ネタバレを多少含みますのでご了承ください。

『ボールルームへようこそ』|あらすじと感想

 

特に夢もなく日々を過ごしていた普通の中学生・富士田多々良は、カツアゲに遭っているところをプロのダンサー・仙石要に救われる。

そして仙石に半ば強引に連れられ、社交ダンスの体験に誘われる。

「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」と熱中できるものを探していた多々良は、社交ダンスの世界に飛び込んでいく。

 

ひとこと

社交ダンスの世界に飛び込んだ多々良は、同年代の天才ダンサーたちとの出会いや社交ダンス大会を通して、さらに社交ダンスに惹かれていきます。

そして、平凡な中学生だった多々良の意外な能力や、ともに踊るパートナーとの出会いなど、読者が熱くなれる展開がてんこ盛りとなっています!

『ボールルームへようこそ』|魅力

社交ダンスってめちゃくちゃ面白い!

そもそも社交ダンスを詳しく知らない人が多いですよね。

ただ手と手を取り合って男女が「アハハ、ウフフ。」してるイメージを持ってる人もいることでしょう。

…読む前の僕です。

しかし、ボールルームへようこそを読んで、社交ダンスのハードな面やダンスの種類などを知ることができます。

しかも楽しみながら。

ただ数歩歩くだけでも神経を研ぎ澄ませながら歩いているわけです、パートナーと呼吸を合わせながら。

そのうえ審査員が評価しているわけですよ。

体力面でも精神面でもかなりハードな競技なんですよね、実は。

心の中で謝りながら読んでました。

「なめててすいませんでした。」と笑

しかも体型の維持など見えないところでも努力をしていたりと、挙げたらキリがないですね。

登場人物が魅力的!

面白い漫画は全てもれなくキャラが魅力的ですよね。

それは漫画好きの皆さんもすでにおわかりのはず。

このボールルームへようこそもキャラが本当に魅力的です。

最初は何だこいつ?的なキャラもいますが、本当の性格が見えてきた時にはもう虜になっているわけです。

そんな魅力的なキャラが多数存在しているボールルームへようこそですが、3人ピックアップして紹介します。

魅力的な登場人物①:富士田多々良

主人公は外せませんね。

成長スピードがえげつなく、他の選手の動きを見ることですぐに自分のものとし、アレンジまでしてしまうほどです。

そして、普段は頼りないの本番の集中力が半端なくて頼りになるんです!

いいですよね。

主人公はそうでなくちゃ。

魅力的な登場人物①:兵藤 清春

ずば抜けた天才でありながらも努力も欠かさない天衣無縫の男です。

多々良にダンサーとしての何かを感じたことで多々良を意識するようになります。

多々良のライバルでありながらも、多々良に幾度となくアドバイスをする面もあります。

お前のいるステージはそこじゃない、早く俺のステージまで上がって来いと言わんばかりですね笑

魅力的な登場人物③:緋山 千夏

ある時から、多々良のパートナーになる多々良の同級生です。

ちーちゃんと多々良からは呼ばれており、ダンサーとしてのポテンシャルが極めて高いです。

同年代の天才たち曰く、

  • 外国の強豪に多いタイプ
  • あんな娘が、今まで埋もれていたなんて…

と言わせるほどの潜在能力を秘めています。

ダンサーとしてのポテンシャル。

それは様々ですが、千夏の場合はとにかく動きがダイナミックで、派手じゃないパートの時にでも存在感を発揮します。

僕が最初は何だこいつ。となったキャラは千夏です笑

なぜなら初めて多々良と話した際に、社交ダンスをしているという多々良に向かって、「ださっ」と言い放ちました。

そんな彼女がなぜ、多々良と社交ダンスを踊ることになっているのか。

ぜひ、読んで確認してみてください。

躍動感や迫力がとにかく凄い!

漫画だからこそ線の表現や、工夫したコマを通してスピーディーな展開がひしひしと伝わってきます。

この躍動感が、社交ダンスをより熱く演出しています。

また、パートナーと動きが調和しているかという点がもっとも重要であり、評価される要素であるのが面白いですよね。

個々の能力では負けていたとしても、完璧に調和していれば勝てるというところが社交ダンスの魅力の1つと言えます。

『ボールルームへようこそ』|まとめ

最後に、どんな人におすすめの作品かをまとめると、

  • 熱くなれるスポーツ漫画を読みたい!
  • 競技ダンスに興味がある!
  • 青春ものが好き!

上記に当てはまる人は間違いなくハマります。

また、TVアニメ化もされており、アニメもめちゃくちゃ熱くなれるのでおすすめです。

社交ダンスが題材の大人気の漫画『ボールルームへようこそ』を、ぜひ読んでみてください!

こちらもおすすめです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事