MENU
なんでもないようなことを呟いてます。→ Twitter

『彼岸島』あらすじ・感想|戦慄の吸血鬼サバイバルホラー!

「みんな 丸太はもったな!」

彼岸島はある意味この一言が全てを表しています。

ホラー作品でありながらも、丸太の安心感・信頼感を実感させてくれる唯一無二の漫画なんです!

人間と吸血鬼の戦いを描いた作品で、吸血鬼サバイバルホラーといえば真っ先に名前が出るであろう本作。

2002年から連載されており、累計発行部数1000万部を突破しているヤングマガジン作品です。

ホラー要素だけでなく、隠しきれないギャグ要素から、たくさんの読者に愛されています。

僕が初めて読んだのは小学生の時のことでした。

友人が持っていた第7巻をたまたま読んだ時に、その表現にトラウマを植え付けられました。

これがホラー漫画か!

とんでもない衝撃をくらったんです。

そして時が経ち、僕が精神的に成長したからなのか、それともギャグ要素が多くなってきたのか、だんだん恐怖は薄れていくことになります‥笑

この作品のカテゴリーをどうするか迷いましたが、小学生の時の僕のためにもホラーとさせて頂きます!!

まあしかしその面白さは健在です。

この漫画は巷で丸太ギャグホラー漫画とも呼ばれています。

この作品の丸太という武器の信頼感たるやまるで戦車ですよ、ほんとに。笑

そんなみんなから愛されている『彼岸島』のあらすじと魅力を、実際に読んでいる感想も交えながら紹介させて頂きます。

また、漫画好きの方にはお得に読める電子書籍がおすすめです。

しかも彼岸島は表紙的になかなか単行本では買いにくいんですよね‥笑

電子書籍デビューするならイチオシの電子書籍ストア
ebookjapanでは、新規入会者の方限定で
50%OFFクーポンが使用できます。

無料で読める漫画も盛り沢山なので、気になった方は利用してみてください。

ひとまず
『彼岸島』の雰囲気を試し読みからどうぞ。

\無料でさくっとチェック/

目次

あらすじ

吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!

引用:ebookjapanHP

主人公の宮本明は、2年前に行方不明になった兄を探すべく、仲間と一年中彼岸花が咲いている離島『彼岸島』を訪れます。

しかしこの『彼岸島』の人間は、吸血鬼に支配されていたんです。

人間の血を長期間に渡って摂取しなかった場合、『邪鬼』と呼ばれる怪物に変態してしまうことから、人間を家畜として確保し、その血を吸っていました。

そんな絶望的な島に足を踏み入れた明たちは、なんとか兄を連れ戻して島を脱出しようと試みますが難航します。

しかもその途中、吸血鬼のリーダー・雅によって大切な仲間を失ってしまったことがきっかけで、明は雅を殺すことを固く誓ったのでした。

キャラクター

彼岸島はすでに長編ということもあり、登場人物が多いんですが、重要な人物(化物)をピックアップして紹介します。

人間

宮本 明(みやもと あきら)

引用:https://magazine.yanmaga.jp/c/higanjima

本作の主人公。

2年前に行方不明となった兄を探すために、仲間たちと『彼岸島』に足を踏み入れます。

様々な絶望的な困難を経て、吸血鬼のリーダー・雅を殺すことを固く誓い、日々奮闘中。

宮本 篤(みやもと あつし)

引用:https://magazine.yanmaga.jp/c/higanjima

主人公・宮本明の兄。

常に冷静沈着で、吸血鬼を圧倒するほどの戦闘力を誇ります。

2年前に彼岸島を訪れた際、神社に封印されていた雅を解き放ってしまう。

師匠(ししょう)

引用:https://magazine.yanmaga.jp/c/higanjima

吸血鬼に対抗する人間で構成されたレジスタンスのボス。

謎の仮面をつけた大男で住職の姿をしています。

明と篤を鍛え上げた功労者であり、本人もずば抜けた身体能力で吸血鬼をなぎ倒していきます。

吸血鬼

雅(みやび)

引用:https://magazine.yanmaga.jp/c/higanjima

彼岸島に悲劇をもたらした張本人。

彼岸島を支配する吸血鬼の王。

圧倒的な身体能力に加え、地球上で唯一不死身の肉体を持っています。

人間を心の底から憎んでおり、極悪非道の悪のカリスマ。

邪鬼

吸血鬼は一定期間人間の血を摂取しなかった場合、邪鬼と呼ばれる化物に変態してしまいます。

邪鬼の姿は様々で、吸血鬼ですら軽く殺してしまうほどの化け物です。

この邪鬼たちとの激闘が、『彼岸島』の最大の見所と言っていいでしょう!

その中から、2体の最強クラスの邪鬼を紹介します。

おかめのような頭部をした百足型の邪鬼。

最強の邪鬼との呼び声も高い彼岸島のアイドル。

姫と目を合わせてはいけない。

目が一度でも合うと、食い尽くすまで追いかけてきます。

チワワ様

生ハゲの頭部・虎のような胴体をした邪鬼。

雅のペット。

最大の脅威は、口から吐き出す超高温の火炎です。

雅を殺すための果てしない戦い

本作のラスボスにして最恐の吸血鬼・雅。

あらゆる人間が雅に挑み、ねじ伏せられてしまいます。

そもそも不死身である雅をどうやって殺すのか?

そういった絶望的な状況を打破するために雅の過去に迫ると、とんでもない秘密が隠されているんですよね。

雅を何としてでも殺すべく明たちは奮闘し、微かな希望を掴もうとします。

とにかく雅の圧倒的なラスボス感・恐怖感たるや、当時小学生の僕は読みながらチビっていたかもしれません。

まあでも彼岸島はかなり失禁シーンがあるので、仮にそうだとしても恥ずかしさは全くなかったですね。

むしろ誇らしかったですよ笑

雅という絶対的な悪がいるからこそ、明たちの思いにがっつり感情移入するんですよね。

圧倒的な悪をその目で堪能してください!

邪鬼との激闘が熱い!

先述もしましたが、やはり邪鬼との戦いこそが彼岸島の大きな魅力です!

人間はおろか、吸血鬼すらも余裕で圧倒する化け物たち。

見た目もなかなかのトラウマなんですよね。

姫やチワワ様は最強格ですが、他の邪鬼もちゃんとヤバいやつらがそろい踏みです。

しかも吸血鬼でありながら邪鬼レベルと渡り合える特別な個体もいるとかいないとか‥。

そんな化け物と明たちの戦いには常にヒヤヒヤさせられます。

このスリルは彼岸島でしか味わえませんよ!

また、超余談ですが最近TSUTAYAに行った際に、衝撃の光景を目にしてしまいました。

小学生低学年くらいの男の子が彼岸島を試し読みしていたんです。

愕然としましたね。

小学生の頃に衝撃を受けた作品を普通に読んでいるその姿が眩しかったです。

最近の子はませてますわ、ええ。

最強武器!彼岸島産『丸太』

丸太について、あなたはどこまで理解をしていますか?

こと彼岸島産の丸太はただの部材ではありません。

相手が銃で打っても平然とこちらに歩いてくる時。

刀で斬っても分裂してしまう時。

そんな時ってありますよね。

そんな時こそ丸太なんです。

丸太でポコっと頭を潰してしまえば全部解決!

読み進めていくうちにあなたは徐々にこう叫びたくなってくるはずです。

「みんな!丸太は持ったか!?」

『彼岸島』読も!

吸血鬼ホラーの金字塔と呼んでも過言ではない本作。

怖いのが苦手という方にはおすすめできませんが、ホラーがに挑戦してみようという方には全力でおすすめできます!

ただ彼岸島の表紙ってめちゃくちゃ買いづらいんですよね‥笑(経験者談)

おっ○い出てるやつとかありましたから。

あれ今規制されてんのかな‥。

というわけで彼岸島は特に電子書籍がおすすめです。笑

\彼岸島を無料でチェック/

『彼岸島』観よ!

実写化不可能と言われた『彼岸島』、なんとドラマ化・映画化されておりますっ!!

なんといってもあの『鈴木亮平』さんが宮本篤役で出演しているのがかなり熱いです。

映画『彼岸島デラックス』予告

上でも紹介した最恐のお姫様も登場しています。

ちなみに動画配信サービス(VOD)なら無料視聴が可能です。

VODデビューにおすすめのは31日間の無料トライアルを設けているので、気になった方はチェックしてみてください。

他のヤングマガジン作品も、読も!

他にもヤングマガジンのおすすめの作品をまとめていますので、こちらもチェックしてみてください。

おすすめピックアップ作品はこちら!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

お疲れ様でした。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ハンクです。空を飛ぶログでは、旅行とエンタメ(漫画やゲーム)を中心とした記事を書いていきます。皆さまが面白いと思えるように日々コンテンツを充実させていきます。よろしくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる