246話掲載時点のBUNGOに対するスカウト陣の動きのまとめや、ブンゴの進路について予想していきたいと思います。

冨士ヶ丘戦を真のエースとして勝利に導いたブンゴ。

いまだに進学先が決まっていないこの超絶有望株を、周囲のおじさんたちが放っておくわけがない笑

スカウト陣のソワソワたるや相当なものが予想されます。

しかもブンゴと野田が同じ高校に進学希望であることもどうやら知れ渡っています。

つまり、日本一の投手と日本一の打者が同時に加わる。

新興勢力であっても優勝を狙えるレベルにまで引き上げられることでしょう。

そりゃ何がなんでもほしいわ。

そんな気が気じゃないスカウトおじさん達の誰がブンゴを獲得できるのか。

動画も作成しました!

動画の方が好きな方はこちらもどうぞ!

 

予想される進路先

まず現在予想される進学先を見ていきましょう。
こちらの7校です!

  • 桜花高校 (東京)
    歴史の浅い関東の新興勢力。
    今後強豪に成り上がっていくと思われる。
    出ているスカウト陣の中では唯一監督がスカウトを行っている。

 

  • 翔西大付属翔西高校 (神奈川)
    高校野球界のブランド。
    言わずもがなBUNGOエピソード0にあたるYOSHIMIの主人公こと、吉見先輩が所属するエリート集団。
    部長の西谷は本当に仕事をしているのかと疑ってしまうほど登場する。
    実績も十分。

 

  • 横浜第一高校(神奈川)
    神奈川の雄。
    良い選手は他に流れていくため、育成に力を入れている。
    本作においては他強豪校に見劣りする。

 

  • 大府第一高校 (愛知)
    甲子園最多優勝の高校。
    情報がまだまだ少ないが、ノーノーを達成する上本牧戦前からブンゴに目をつけていた模様。

 

  • 東光学園 (大阪)
    甲子園連覇・日本一の高校。
    近藤曰く、Sランクの集まり。 3番手投手でも吉見クラスらしい。
    どう考えてもラスボス校。

 

  • 筑南学園(福岡)
    九州の巨人。
    大府第一高校同様に情報が少ないが、以前よりブンゴに目をつけていた。
    上本牧戦でブンゴが目立ったことをスカウトとしては残念がっていた。

 

  • LAファルコンズ(米国) ←New!
    黒船襲来。
    全てにおいて未知。
    だが強いことは間違いない。
    スカウトのいやらしい顔が強者感を醸し出している。
    しかし、全米選手権にて化けの皮が剥がれ、普通にちゃんとした大人だということが判明した。
    石浜と河村の二枚抜きなるか。

 

現在進学先としては上記の7校が考えられます。
米国は普通の高校に通いながらユースみたいな形になるんですかね。

ノーノーを達成した上本牧戦の後に、50校以上から特待オファーが殺到したようです。

しかし作中で現状書かれているのは上記の7校ですので、現時点ではこのうちのどこかに進学すると思われます。

在学中・進学内定済みの主な選手達

現在候補として挙がっている高校に在学中・進学が決まっている選手も取り上げてみましょう。
※1・2年(高校) 3年(中学)

【 桜花高校 】
・東堂和夫 2年捕手

【 翔西大付属翔西高校 】
・吉見雅樹 2年投手
・下川毅  1年投手

【横浜第一高校】
・袴田浩 3年捕手

【大府第一高校】
・伴野樹里 3年

【筑南学園】
・伊佐治 崇人 3年

【東光学園】
・諸星要 3年遊撃手
・河村幸一 3年遊撃手
・立花由喜 2年 ?

ざっくりとブンゴに関わりそうなところで行くとこんな感じですかね。 東光がやっぱりやばそう笑

有力な高校ランキング

では、色々踏まえたうえで、とりあえず僕の独断と偏見で作成した、ブンゴが進学しそうなランキングをスカウト式にかましたいと思います。こちら!

 

S  大府第一高校

A+ 桜花高校

Aー 筑南学園

B+ 東光学園 ・LAファルコンズ

Bー 翔西大付属翔西高校 ・横浜第一高校

 

はい、上のようになりましたね。

ランキング下位から説明していきます。

まず、神奈川勢はないと思ってます。

甲子園でグローブを返す約束を吉見と交わしているのに、下手したら同じチームになっちゃいますからね。

一緒に甲子園に行って、同じベンチでそのまま手渡し。あっこういう返し方?みたいなことはないはず笑

横浜第一はないだろ!!

東光もたぶんないんじゃないかなー。
強豪校の中でエースを勝ち取っていくってのも面白そうではあります。
しかし、3年で引退の吉見と甲子園で戦うまでに、3番手で吉見クラスの最強の高校で1年のうちにエースを勝ち取る。

…無理じゃね?笑
いやでもブンゴなら、お前なら…、という思いも抱いてはいます。
ただパワーバランスがえげつないことになりそう。

海外に進学するのも面白いですが、
甲子園のための甲子園を超える戦いだと
推しているので、渡米ルートは薄いのではないかと。。

筑南学園はこれからの情報次第で全然あり得ますね。
ただ現状では情報が少なすぎるため、この位置にランクインしております笑

日本代表に選ばれた投手の伊佐治が進学することが判明しました。

どんなやつなのかは大体この辺りを見て頂ければわかるかと。

 

さて、大府第一を1番にしました!
個人的には、
桜花ルート(ブンゴ・東堂バッテリー)
大府第一ルート(ブンゴ・樹理バッテリー)
のどちらかではないかと予想してます。
僕の願望も含んでます笑

ネットのみんなの予想を見て、あーなるほどと思った点がありました。

・河村がブンゴについていくのでは?
・作者の出身が愛知

この2点です。
この2点も考慮した上で、順当にブンゴ・野田が同じ高校に進学し、そこに河村も加わるとなると、この2校に進学でバランスが良いのではと思ってます。

そしてなんと作者が2020/3/13のTwitterにて
大府高校出身であると呟いています。

こ、これは言っていいんじゃないですかね。

ツモったと笑

これは来たんじゃないですか大府第一説が!

ミスリードにも全然なり得ますが、
強い要素には違いないはずです。

今後バッテリーを組む捕手の存在が重要と
なってくるので、実力者に違いない東堂と
樹里のどちらかとバッテリーを組むのではと。

また、作者の考えている終着地点にもよりそうですね。

高校1年で連載終了を見据えているのであれば、即戦力の東堂。高校3年間以上を見据えているなら、樹理。

なんじゃないかな~。
まあどれだけ予想しても、正解は神(二宮先生)のみぞ知るところ笑

今後もBUNGOを楽しみましょう!

最新246話も、ぜひ覗いていってください! 

究極の暇つぶし『漫画』をスマホで読まないか?

漫画は究極の暇つぶしと呼ばれています。

「漫画が面白いことなんざわかってんよ!」

そう思ったことでしょう。

まあ落ち着けブラザー。

長距離の移動時や満員電車の中など、
時間があるけど行動が制限されている。

そんな時に漫画を読めたら最高だと思わないかい?

毎日の通学や通勤時間を
楽しい時間に変える方法の1つが電子書籍です。

ちなみに電子書籍では、
店頭よりも安く買うことができます。

その仕組みを超簡単に説明すると、

制度によって書店では自由に割引きできないの対し、
電子書籍はその制度の対象外だからです。

あと+αで人件費がかかりません。

僕のように週刊誌を定期購読されている方。

電子書籍なら通勤時などの隙間時間で
気軽に読むこともできますよ。

…こっそり会社でも読めるし笑

このブログに来てくれる漫画好きの皆さんには、
大手の中でも漫画に特化したebookJapanがイチオシ!

謳い文句から特徴をまとめると、

ebookJapanの特徴

・取り扱い冊数がマンガを中心に65万冊を
 超える、国内最大級の電子書籍販売サービス

・購入した本をWEB本棚に背表紙で並べられる
 ebookjapanだけの独自機能『背表紙本棚』

・常時2,800冊を超える無料マンガを用意!

・多彩なセール、全巻読み放題等の独自施策を実施

使うかは別として、背表紙面白いですね笑

後はやっぱセールが豊富なのは大きな魅力です。

しかし、唯一ダルい点があります。

ヤフーIDが必要なんです。

ただそれと引き換えに、

購入金額の50%(最大500円分)値引きされる
特別クーポン6回分がもらえます。

「おっ?」

って心の中で思うには魅力的ではないですか?

まあ向こうもわかってんすよ。

これくらいしないと登録してくんないって笑

ヤフーのID登録は30分もかからずにできます。

正味で言うと、どんだけ少なく見積もっても
30分で1200円以上は儲けです。

それだけ使い切ってサヨナラバイバイという選択も
もちろんあり。

ちなみに僕は、大学から実家までの9時間が地獄過ぎて
漫画を20冊ほど重たいバッグにブチ込んでいた男です。

そんな何年間もヤングジャンプを買い続けてきた男も、
今やスマホでポチってます笑

  • 週刊誌を定期購読されている方
  • 通勤・通学時間が長い方
  • 長時間の拘束や移動が多い方
  • 気にはなっていたけど手を出せていなかった方

これらに当てはまる方は特に!
この機会に電子書籍を読んで見ませんか?

まずはどんな作品があるのか、
ぜひチェックしてみてください。

とりあえず魔界への扉を3つほどご用意致しました笑

ヤングジャンプなど週刊誌ラインナップを
確認したいブラザーはここを押せぇ!

「漫画安く買いてぇんだ、セールを見せろぉ!」
という方はここだ!

みんな!今売れてる漫画人気ランキングはここ!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

お疲れ様でした!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事