漫画にもいろいろなものがありますが、心臓をぐっと掴まれるようなのめり込むことのできる作品が読みたくなるときはありませんか?

そういったときにおすすめしたいのがサスペンス漫画です。

サスペンス漫画と一口に言っても、そのジャンルは実にさまざまです。

ホラー系からミステリー系まで、同じサスペンス漫画でもまったく違った世界観を楽しむことができます。

ここでは、おすすめのサスペンス漫画を20作品ご紹介していきたいと思います。

屍鬼

原作が小野不由美、作画が藤崎竜の漫画です。199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、原因不明の3名の死体が発見されます。同時期、古い洋館に越して来た桐敷一家と接触した女子高生・清水恵が行方不明になり、村では怪事件が相次ぐのでした。絵に結構な癖がありますが、ストーリーにマッチしているのでそう気にならないかと思います。

・世界観に引き込まれる!

・先が気になって読み出すと止まらなくなる!

・ストーリーの深みにハマる!

Another

原作が綾辻行人、作画が清原紘の漫画です。26年前、夜見山北中学にミサキという生徒がいました。一年生の頃から周囲の人気者だったが、クラス替えで三年三組になったミサキは急に事故で死んでしまいます。ただ、人気者の突然の死を受け入れられない同級生たちはミサキが生きているフリをし続けるのでした。正直、めちゃくちゃ怖いのですが、その怖さに美麗な絵がマッチしています。

・ストーリーはもちろん、絵のクオリティーがやばい!

・最後の最後まで騙される感覚がたまらない!

・続きが気になって読み出すと止まらなくなる!

ひぐらしの泣く頃に 鬼隠し編

原作が竜騎士07、作画が鈴羅木かりんの漫画です。シリーズとしても有名な作品なのですが、漫画として読むのであれば鬼隠し編からがおすすめです。雛見沢で楽しく生活していた少年・前原圭一は、平和な村で起きたバラバラ殺人のことを知ってしまいます。そしてその事件は、「オヤシロさまの祟り」と呼ばれる奇怪な連続怪死事件に繋がっていくのでした。

・あの伝説的コンテンツを初めから楽しめる!

・ほんわかした雰囲気からのギャップがすごい!

・じわじわ迫ってくるような恐怖感!

僕だけがいない街

三部けいによる漫画です。主人公の藤沼悟は売れない漫画家で、「再上映(リバイバル)」という自分の意思とは関係なく発動してしまうタイムリープ能力を持っています。その能力を使って、小学生時代に殺人事件を起こした犯人へと立ち向かっていくというストーリーになっています。サスペンスでもあり、ミステリー要素もなかなか強い漫画になっているかと思います。

・タイムリープものが好きな人には特におすすめ!

・無力感にハラハラさせられる!

・全体を通して緊迫感がとにかくすごい!

ぼぎわんが、来る

原作が澤村伊智、作画が川本貴裕の漫画です。主人公の田原秀樹は、幼い頃に祖父から話を聞いていたぼぎわんという化け物に遭遇した経験がありました。社会人になった田原は家庭をもって平和に暮らしていましたが、ある日姿のない訪問者が現れるのでした。「来る」というタイトルで映画にもなっており、SNSでもかなり話題になった漫画です。冗談抜きでかなり怖いホラーサスペンスとなっています。

・ホラー系が読みたいときにおすすめ!

・見えない恐怖が迫ってくる!

・疲れるくらい怖い!

悪魔だった君たちへ

原作が中津功介、作画が古場みすみの漫画です。過去にあるクラスメイトをいじめていた高校の同級生6人のうち、美穂と信は恋人同士でした。ある日、信のもとに美穂のパパ活用アカウントが送られてきて、美穂のほうにも信のマッチングアプリ登録とリンクするメールが届くのでした。過去の凄惨ないじめ、疑心暗鬼に陥るかつての加害者……一瞬も気を抜けない怒涛の展開に引き込まれます。

・人間の闇が見たいという人におすすめ!

・リアルなサスペンスが楽しめる!

・因果応報でスッキリできる!

走馬灯株式会社

菅原敬太による漫画で、基本的には数話完結型のオムニバスストーリーとなっています。今までの人生をすべて見せてくれる走馬灯株式会社とそこに迷い込んだ人々の人生を描いています。オムニバスストーリーということで飽きずに読み進めていくことができるでしょう。読んでスッキリする話もあれば、後味の悪い話もあり、バラエティー豊富です。

・オムニバスストーリーなので途中からでもOK

・いろいろな話を楽しめる!

・改めて自分の人生を考えさせられる!

ミスミソウ

押切蓮介による漫画で、映画化もされています。同級生からのイジメを受け、家族を殺害されてしまった少女が復讐をするというストーリーです。気弱で心優しく控えめな美少女である主人公が家族の死をきっかけに、冷酷な復讐者になっていく過程がじっくりと描かれています。怖い、悲しい、苦しい、切ない……いろいろな感情が引き出されます。

・グロテスクな描写が平気な人におすすめ!

・実際にあり得るという恐怖感がすごい!

・押切蓮介の中でも唯一無二の作品!

くにはちぶ

各務浩章による漫画で、日本中全国民から無視をされるという壮絶なストーリーとなっています。中学二年生の道端たんぽぽはそれまで幸せな毎日を送っていました。「無作為選出対象者無視法」通称「くにはちぶ」と呼ばれる法律の対象者に選ばれ、日本中全国民から無視をされることになるのです。今の日本なら起こり得るという恐怖感を味わうことができます。

・社会を取り巻くさまざまな問題について考えさせられる!

・リアルな恐怖感がいい!

・主人公を応援したくなる!

冥婚の契

詩原ヒロによる漫画で、仕事の転勤で地方のある街にやってきた主人公の小沼がその街に古くから伝わる冥婚絵馬という風習で恐怖のどん底に落ちる姿を描いています。閉鎖的な世界観はもちろん、生きた者を絵馬に書くと死者の伴侶にされて連れていかれるという禁忌の恐怖がじっくりじっとりと描かれています。昔の日本のホラー映画を彷彿とさせる雰囲気です。

・実際にある風習がもとになっている漫画だからこその怖さ!

・じわっとくる恐怖感がいい!

・飽きずに最後まで読める!

魔人探偵脳噛ネウロ

松井優征による漫画で、謎を食糧とする突然変異種の魔人脳噛ネウロが主人公です。魔界の謎をすべて喰らい尽くしてしまったネウロは、自らの脳髄の空腹を満たせる究極の謎を求め、人間界へと赴きます。人間界へと降り立ったネウロが最初に見つけた謎は、女子高生桂木弥子の父親である桂木誠一が殺された事件だったというストーリーです。

・シリアスとギャグのギャップがいい!

・先が気になって止まらなくなる!

・謎解きがもはやエンタメになっている!

サイレーン

山崎紗也夏によるサイコスリラー漫画です。警察の機動捜査隊に所属する猪熊夕貴と里見偲が謎の女性・橘カラと出会ったことで殺人事件に巻き込まれていくというストーリーになっています。ドラマ化もされていますので、ご存知の方も多いでしょう。ただ、ドラマと漫画では結末が異なっていますので、ドラマをすでに見ているという方でも十分に楽しめます。

・シリアスなものが読みたいときにおすすめ!

・ドラマ視聴組でも楽しめる!

・何度でも読みたくなる!

肉祓村

原作が碧海景、作画がアビディ井上の漫画です。行方不明の兄を探すため、高校生の竜は自殺志願者の集落がある場所へと足を踏み入れます。しかし、そこは食人文化の残る集落で、迷い込んだものを食べる肉削人が徘徊しているのでした。漫画としてはデッサンの狂いが指摘されがちなのですが、そのデッサンの狂いが恐怖感を掻き立ててくれます。

・サスペンスホラーが読みたいときにおすすめ!

・ドキドキハラハラが最後まで続く!

・何でもないセリフが妙に怖い!

予告犯

筒井哲也による漫画で、映画化もドラマ化もされています。インターネット動画投稿サイトで犯行予告を流す謎の男・シンブンシとそれを追う警察のサスペンススリラーとなっているのですが、インターネットでの動画投稿が当たり前となっている今だからこそリアリティーを感じられる作品となっています。圧倒的な画力も作品の説得力を底上げしています。

・とにかく画力がすごい!

・リアリティーが感じられる!

・サスペンススリラーが読みたいときにおすすめ!

ガンニバル

二宮正明による漫画で、王道のサスペンスストーリーといった感じです。供花村という村に赴任してきた駐在員の阿川大悟とその一家を村の人々は暖かく迎え入れてくれます。ただ、 一人の老婆の遺体が見つかったことをきっかけに「もしや村の人々は人間を食っているのでは?」という疑念を抱くようになるのでした。サスペンスならではの緊迫感が最後まで続きます。

・絵が綺麗!

・いろいろな怖さを楽しめる!

・最後まで緊迫感が続く!

校舎のうらには天使が埋められている

小山鹿梨子による漫画で、小学校を舞台にした衝撃のサスペンスストーリーとなっています。舞台となる小学校では美少女のあいという生徒によって教室は支配されていました。彼女の意思ひとつで教室内のいじめの標的が変わる中、彼女に対抗する子どもたちの戦いが描かれています。絵柄は少女漫画なのに、内容はこれでもかというほどにえげつないです。

・絵と内容のギャップがすさまじい!

・おぞましいほどの恐怖!

・今の時代だからこそリアリティーがある!

ウツボラ

中村明日美子による漫画で、その独特な世界観が魅力です。溝呂木という作家がひとりの女性の死と死んだ女性の双子の妹と名乗る美少女によって謎に巻き込まれていくというストーリー展開となっています。本格的なミステリーサスペンスに美しい絵柄が加わることで、よりいっそう引き込まれます。鏡合わせのような世界観にどっぷりとはまり込んでいくはずです。

・絵がとにかく美しい!

・世界観にどっぷりとハマれる!

・本格的なミステリーサスペンスで最後にスッキリ!

骨が腐るまで

内海八重による漫画で、11歳の夏に人を殺め、死体を埋めた経験を共有する幼なじみ5人組が主人公となります。埋めた死体を確認する儀式を毎年おこなっている彼らのもとに、謎の男から死体を盗んだという脅迫電話が入るというストーリーです。絵柄が可愛らしいのに対して、作品内に漂う雰囲気というのは何とも重々しいものがあります。

・絵がカワイイ!

・絵と内容のギャップがすごい!

・読み終わった後のスッキリ!

食糧人類-Anonymous-

原案が水谷健吾、原作が蔵石ユウ、作画がイナベカズの漫画です。ごく普通の高校生が人間を家畜のように繁殖・加工する組織に捕まってしまうというストーリーなのですが、絵がとにかくリアルで人を選ぶ漫画とも言えます。ホラー要素の強いサスペンスで、一度読み出すと止まらなくなるような中毒性もあります。

・ありそうでなかった設定!

・一度読み出すと止まらなくなる!

・グロ系やホラー系が好きな人におすすめ!

刻刻

堀尾省太による漫画で、異能力サスペンスです。止界術という時間を止める能力を持つ一族の主人公と止界術を崇める集団との戦いが描かれているのですが、描写がとにかくリアルです。異能力というと安っぽく感じられるかもしれませんが、その世界観に引き込まれます。有名漫画家が絶賛しているだけのことはあります。

・設定や伏線がかなり寝られている!

・ハッピーエンドが読みたいときにおすすめ!

・世界観にどっぷりとはまれる!

最後に

今回はサスペンス漫画のおすすめを20作品紹介しました。

個人的には魔人探偵脳噛ネウロがおすすめです。

少年ジャンプの作品で、シリアス過ぎないのでグロいのは苦手だけどサスペンスは読みたいという方にはがっちりマッチする作品ですね。

アニメ化されている作品もありますので、気になる方はアニメも是非チェックしてみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事